医療と寿命とブロッコリーについて

日本人の平均寿命は、昔よりも随分と長くなりました。平均寿命は男性は80歳くらいで、女性の場合は86歳くらいになっています。そして大切なのは、出来るだけ長く健康寿命を延ばすということです。医療に長くお世話になって健康を害しての長寿だと、少し辛いものがあります。医療機関に係るとしても軽度で、自分ことは自分できる、健康的な寿命を目指したいものです。医療機関任せにはしないで、本人にできる努力で健康を維持していくことです。

食黄色野菜の中でも代表格とも言えるのが、鮮やかなグリーンが特徴のブロッコリーです。いかにも濃いグリーンのビタミンカラーは、食べてからだによさそうです。それは見た目のみではなく、豊富な栄養素を含む成分でもあります。解読作用もありますし、デトックス効果もあるのがブロッコリーの野菜です。ブロッコリースーパースプラウトは芽の部分ですが、スルフォラファンの成分が含まれています。ファイトケミカルのひとつであり、いろいろな健康効果を持っています。

ファイトケミカルの効果としては、抗酸化作用や買得作用、花粉症症状を抑制したり、ピロリ菌除菌作用も持っています。悪酔いを軽くしたり、内臓脂肪がたまりやすいのを抑制したりとパワフルに活躍してくれます。スルフォラファンの解毒作用には高い関心が持たれており、体内毒素排出作用によって買得作用が働きます。体の中の毒素は自然に排出されていき、抗ガン作用もあると言われています。

ブロッコリーに含まれるスルフォラファンで、効率的なデトックスが期待できます。デトックスされれば、冷え性や肩こりも解消されやすくなります。ダイエット効果も期待ができますし、美肌効果にもなります。

ページの先頭へ戻る